フィルムカメラ「CANON F-1」を購入しました

フィルム一眼レフカメラ CANON F-1を購入しました。

去年レンジファインダーカメラ「CANON P」を買って、これだけでずっといけると思っていたんですが、レンジファインダーカメラにありがちなレンズキャップを外し忘れて撮影すること数回。そこに写っていたのは暗黒。Vantablack。
そのくせ、レンズキャップが被せるだけの方式で、ストッパー的な働きをするモノがなく、すぐ外れて落ちるので、キャップが無くなってないかどうかを常に気にしながら歩かないといけないのが結構ストレス。そんなこんなでなんかモヤモヤしてました。

というわけで、新しいカメラ欲しいなぁと。

条件

・ブラックボディ

これはなんとなく。強そう。男の黒。1黒2赤3むr(

・機械式

シャッターを切るのに電池が要らないいわゆる機械式カメラがいい。電子回路を使ってないので修理不能ということになりにくい。トドメの決め台詞「一生使える」

・一眼レフ

今回はレンジファインダーじゃなく、使い慣れた一眼レフがいいかなぁと。

てな具合で、買いに行く前になんとなくF-1を第一候補にと考えていました。他に候補としてはNikon F2 アイレベルのブラックとか。あるいは条件をほとんど無視してRICOH GR1vとか。
ちなみにNikon F2はシルバーとブラックがあって、ブラックだとちょっとお高めみたい。

ところで、カメラ何使ってる?みたいな話題になった時、
ニコンだと「わかる!いいよねー」となる。
ライカだと「かっこいい!うらやましー」となる。
キヤノンだと「へぇ、、なんで?あえての感じ?」となりがち。なんでや!?シェア一位なのに。

CANON F-1とは

1971年発売のキヤノン初のプロ用一眼レフ。
1976年に一度マイナーチェンジを挟みながらも10年間フラッグシップ機として販売された。10年。今では考えられないスパン。
マイナーチェンジを境に「前期型」と「後期型」に分かれるらしい。
マウントはFDマウント。F-1とともに登場し1987年にEFマウントが登場するまでの16年間だけのマウント。実質、F-1とNew F-1のためだけのマウントみたいなもん。

キヤノンは他のメーカーに比べて比較的中古価格が安めです。ロマンとかねぇ、そういうのが感じにくいから?
宇宙行ったとかエベレスト登ったとか戦場行ったとかそういうのないし。

F-1はブラックボディしかないので何も考えなくても黒い。目を閉じて適当に選んでも黒い。
ちなみに伝説の写真雑誌『Provoke』を出版した写真家”中平卓馬”が愛用していたカメラだそうです。

前期型と後期型の違い

・メモホルダー 無→有
・シャッターの巻き上げ角度が180度→139度
・巻上げレバーにプラスチックカバーがつけられた
・ISO設定の上限が2000→3200
なんかあと色々あるみたいだけど気になるのはこれくらい。

前期型か後期型かで悩んでいて「前期型がいいなぁ。でもメモホルダーは欲しいから後期型も捨てがたいなぁ」などと思いながら、でも実際在庫があるかどうかもわからないので、中古カメラ屋さんを何店舗か見て回って、ピンときたら、どちらとかこだわらずに決めよう、みたいな感じで行きました。

買いに行くよ

まず向かったのが八百富写真機大阪駅中央店。
ショーケースを覗いてみると「前期」の札がつけられているF-1は一台だけ。
とりあえず見るだけ見てみようと、ケースから出してもらうとなんと裏蓋にメモホルダーがある!そんな都合のいい個体があっていいのか!どうやら前期型の裏蓋だけが交換された個体らしい。
そして実際触ってみると「カッケぇーーっす!!」もうここで思考停止。これでいい。これが欲しい。私はこれを買いに来た。

もうほぼ即決でした。
レンズもとりあえず試すためにと出してもらって試しに装着したものを「これも買います!」ってそのままセットで買う雑な買い方。
出してもらってきたレンズはFD50mm F1.4 SSCです。デジタルカメラでもEF50mm F1.4をずっと使っているので安心感がある。お守り的な。

電池(SR43)と電池アダプターとストラップ込みで7万円くらい。フラッグシップが7万円。安い。安くないけど安い。デジタル一眼レフのフラッグシップモデルの10分の1くらい。しかも寿命が長い。
必殺の「一生使える」

結局またもやキヤノン。キヤノンがそこまで好きかと言われたら、よくわかりませんが、まぁ惰性ですね。他のメーカーよく知らんし。

ストラップは出してもらった数種類の中から、ダサいっぽいのを選びました。

この個体は、キレイすぎず、かといってボロすぎず。ちょうどいい塩梅。あんまりキレイだと扱いに気を使うし、ボロいと単純にイヤ。擦れて少し下地が見えてるくらいのちょうど良さ。あぁカッコいい。しかも前期型なのにメモホルダー付きとか。
ああなるほどこれが運命ってやつか、、、

メモホルダー付き

おそらくもうフィルムカメラを買うことはありません。(ライカMP欲しい)