今月の一冊:『リバーサイド』

今月は『リバーサイド』(佐伯慎亮)にしました。

前回、『MASAHISA FUKASE』を購入した時に、おまけでもう一冊別の写真集をつけてもらったので、お礼ということでもないけど、以前から候補にあった写真集にしました。
で、届いてみるとびっくり。またおまけの一冊をいただきました。

それはそうと、このリバーサイド。随分前から欲しくて、本屋に行くたびに立ち読みしててもう内容はほぼ頭に入っていたのですが、やっぱり買ってよかった!

撮れそうで撮れない写真。すごい。
全編にわたって「手」が印象的で。
そして最後の一枚が圧巻。なにがあったらこんな写真撮れるんだろう。
ほぼ時系列だそうですが、そうは思えない奇跡的な並び。

憧れ。嫉妬。真似る方法も分からん。最高の写真集。
前作『挨拶』も良いのよねぇ。

 

来月も赤々舎で買う!